HOME > about us

About Us

group2015

活動内容

研究室は平成21年度に立ち上げました。非常に活気にあふれています。

博士課程学生を中心とした活動

現地CERNでの活動が中心となります。数ヶ月に渡る長期派遣によって、現地で ATLAS検出器の運転に携わる傍ら、収集されたデータを用いた物理解析を行います。

修士課程学生を中心とした活動

現行のATLAS検出器の運転とその性能評価を主に東工大をベースにして行っています。 またHL-LHCに向けた検出器のアップグレードに関する研究を行っています。

学部卒業研究生を中心とした活動

大学の実験室内で出来るサイズの素粒子小実験も行っています。4年生の前半は 指導教員と毎週ゼミを行い、卒研の準備を始めます。後半は卒研の具体的な作業が 中心となります。

ミーティング

陣内研究室の人々は各種様々な会合に出席しています。週に一度ある研究室会合だけが 全員参加型のもので、それ以外は取り組んでいるテーマに応じて必要な会合にでます。

共同研究

CERNのアトラス実験内の様々なグループ、アトラス日本グループに加盟している国内の 実験研究室と共同で様々なプロジェクトに取り組んでいます。活動場所は東工大がメイン ですが、高エネ研や東北大CYRIC, CERN, DESY(ハンブルグ)などにも頻繁に訪れます。

問い合わせ

研究室見学は随時受け付けます。
  • 陣内准教授 教員室
    • 電子メイル jinnouchi at phys.titech.ac.jp (atを@に置き換えて下さい)
    • 本館 195号室(内線 2081)
  • 陣内研究室 学生居室
    • 本館194号室(内線2388)/ 176号室